当院ではリハビリにおける新型コロナ肺炎対策として開院時から行なっているスタッフのマスク使用、タオル、シーツを積極的に交換、うつ伏せ時のフェイスペーパーの使用、機器のアルコール消毒、24時間換気を徹底しています。特にハットパックは湿気を伴うので使用したタオルは洗濯し使い廻しはしておりません。